【レビュー/感想】Ghost of Tsushima

スポンサーリンク
ツシマレビュー・感想アイキャッチレビュー

こんにちは!セミマサです。

今回紹介するのは「Ghost of Tsushima」。和風オープンワールドのアクションRPGです。

プレイ状況

  • 本編クリア(難易度:普通)
  • トロフィーコンプリート

ざっくりした感想

  • 登場人物の掘り下げがしっかりしておりストーリーは見ごたえアリです。
  • 誉れある侍として正面から斬りあうもよし、狙撃・暗殺なんでもござれの冥人として戦うもよしで戦闘も楽しかったです。
  • 探索要素が豊富で強化に繋がる物も多いので積極的に探索しようという気持ちになれました。
  • ロードが早めなので死亡した時やファストトラベル時の待ち時間が少なくて快適です。

戦闘関連

斬りあう場合は速い攻撃・強い攻撃・タメ攻撃・回避・ガード・受け流し(いわゆるジャストガード)等を駆使して敵を倒していきます。

ステータスが低い序盤はやや死にやすいものの気力があれば動きを止めることなく回復が可能なのでステータスが上がってくればそう簡単には死ななくなります。

強い攻撃で敵のガードを崩すことが可能で敵に有効な型を使っていればよりガードを崩しやすくなります。そのため敵に応じてどんどん型を切り替えていくと戦いやすくなりますね。

複数の敵と戦う際は暗具もとても役立ちます。どの暗具も便利ですが特に頼りになったのはくないです。相手の体勢を素早く崩せますし犬や鷹といった動きの早い敵にも当てやすいのが〇。

弓で狙撃したり背後や頭上から闇討ちしたりとステルスプレイも可能。終盤では敵もタフになるので正面から斬りあうよりもステルスしたほうが楽かも。

型について

型は4つあり下記のようになっています。

  • 石の型(最初から):剣兵に強い
  • 水の型:盾兵に強い
  • 風の型:槍兵に強い
  • 月の型:剛兵(大柄の敵)に強い

最初は石の型しか使えませんが蒙古の隊長を倒したり動きを見極めることで型を増やすことができますよ。隊長はたくさんいるので動きの見極めができなくても型は全て習得できます。

隊長の動きを見極めるって?

蒙古の拠点の任意目標に「隊長の動きを見極める」がある場合、敵に発見されていない状態で訓練している隊長の近くまで行くとR2ボタンで動きを見極めるが実行可能になります。

強化要素

装備の強化

アイテムを集めて装備(刀 / 短刀 / 弓 / 防具 / 暗具や弓の所持数)を強化できます。

近距離武器なら鉄系、弓なら木材系と必要な素材が分かれているのでわかりやすいですね。

うわさを広めてレベルアップ

クエスト(物語)をクリアしたり蒙古から拠点を解放したりして自分のうわさが広まると技量(スキルポイント)を獲得できます。うわさが一定以上広まると称号が変わりステータスがアップしたり暗具を入手できたりといいことがあります。

技の習得

技量を使って技(いわゆるスキル)を習得できます。技は最終的に全て習得可能なので自分のプレイスタイルに合わせて習得していけばOKです。

序盤は武士カテゴリの守りの技を優先的に覚えると倒されにくくなるのでオススメ。

探索も強化につながる

後述する稽古台や稲荷の祠だけでなく入ることで体力が上昇する温泉も存在。

豊富な探索要素

マップに表示されるものと表示されないものがある

探索要素には稽古台・稲荷の祠(狐の巣)・和歌を詠める場所・温泉・蒙古の拠点・かがり火台などのマップに記載されるものと蒙古の品・のぼり旗・文と書状のようにマップに記載されないものがあります。

マップに記載されないものは防具「旅人の装束」を装備して探すと〇。

移動中に蒙古に捕らえられている民を助けると蒙古の拠点の場所を教えてもらえることがあります。

稽古台

表示されるコマンドを素早く入力します。ミスしてもやり直せるので安心。

クリアしていくと気力がアップするので発見したらぜひクリアしましょう。

稲荷の祠

狐の巣にいる狐の後を追うと祠に辿り着けます。

祠を詣でていくと装備できる護符の枠が増えます。護符の枠が最大になった後は特殊な護符が貰えたり貰った護符の性能が上がったりします。

護符って?

装備すると色々な効果があるアクセサリーのようなものです。神社を詣でたりクエストをクリアしたりすれば入手できます。

おすすめの防具

武家の鎧は最初から最後まで役に立つので特にオススメです。

冥人の鎧

  • 敵に察知されるまでの時間が長くなる
  • 冥人の型に入るまでに必要な撃破人数減少
  • 敵を倒すと近くの敵が一定確率で腰抜け状態にする

入手できるのは終盤ですが付与されている効果がどれも優秀。多数の一般兵と戦う時やステルスしたい時に有効ですね。

旅人の装束

  • 一定範囲内に物品がある場合コントローラーが振動する
    • 蒙古の品/文と書状/こおろぎ/のぼり旗等
  • 地図上の未踏の地の霧が晴れやすくなる
  • 何らかの物品に案内する風が吹く

移動時や探索時はこれがおすすめ。戦闘が有利になる効果は無いので少々面倒かもしれませんが戦う時は着替えたほうがいいです。

境井家の鎧

  • 近接攻撃の威力上昇
  • 体力が増加
  • 一騎討ちで仕留められる数が増え、近くの敵が一定確率で腰抜け状態に

冥人の技「一騎討ち参連」を習得した状態で最大強化したこの鎧を着ると一騎討ちで5人まで倒せるようになります。トロフィー「八面六臂」を取るためにも強化しておきましょう!

武家の鎧

  • 敵から受けるあらゆるダメージが減少
  • 体力値が増加
  • 攻撃を受けると気力回復

耐久面を大きく強化してくれる防具。かなりお世話になりました。

終盤まで残ったトロフィー

心技体

秘湯・和歌・稲荷の祠・稽古台をすべて完了すればOK。

蒙古の拠点を一通り潰して未踏の地がわかるようになってから埋めていくのが楽だと思います。

神のご加護

神社を全て詣でればOK。心技体と同じく蒙古の拠点を潰した後に埋めていくのが楽です。

目に見えぬ誉れ

最後まで残ったトロフィーです。

10箇所のお辞儀姿がかかれた看板の近くでお辞儀をすればOK。対象となる看板は10箇所以上存在するもののマップに記載されないので知らないと取得が難しいトロフィーと言えるでしょう。(タッチパッドを↓にスライドするとお辞儀できます)。

助太刀参上

すべての浮世草を完了すればOK。最後に達成したのは「恐れの先に」でした。

おわりに

貴重な和風オープンワールド。

死にゲーじゃないので「アクションは苦手だけど雰囲気が好き!」という人も遊びやすいと思います!

タイトルとURLをコピーしました