【シャニマス】G.R.A.D.編のメモ

スポンサーリンク
G.R.A.D.編メモアイキャッチ シャニマス

こんにちは!セミマサです。
この記事はG.R.A.D.編についてのメモになります。

解放条件

2020/5/13以降にファン感謝祭編でフェスアイドルを1人誕生させると解放できます。

G.R.A.D.編の仕様

シーズン途中での強制終了が無い

W.I.N.G編ではシーズン毎に目標となるファン数を達成できなければそこでプロデュースが終了してしまいますが、G.R.A.D.編はシーズン4までプレイすることが可能です。

オーディションが無い

G.R.A.D.編ではファン感謝祭編と同じくオーディションが存在しないため、オーディションマスタリーは意味の無いスキルになります。

ライブ自体はシーズン2終了時の「予選」シーズン4終了時の「本選」予選で負けていた場合は本選前に「敗者復活戦」があります。

True Endは見ることができない

True Endの発生条件にW.I.N.G優勝が含まれているため、G.R.A.D.編ではTrue Endを見ることはできません。

ひらめきを使った育成

ひらめきはサポートアイドルと一緒に行動すると入手できます。ひらめきは8枠までストックできシーズンを跨いでもなくなりません。

※トラブルが起きてもひらめきは獲得できます(トラブル守りがなくても大丈夫)。

ひらめきの種類

ひらめきは5種類ありアイドル毎に貰えるひらめきが決まっています。放クラにはビジュアルのひらめき持ちがいない点に注意。

  • ボーカル:真乃 / 霧子 / 果穂 / 千雪 / 冬優子 / 円香
  • ダンス:めぐる / 結華 / 樹里 / 凛世 / あさひ / 雛菜
  • ビジュアル:灯織 / 摩美々 / 咲耶 / 甘奈 / 甜花 / 透
  • メンタル:恋鐘 / 智代子 / 夏葉 / 愛依 / 小糸
  • SSR:SSRのサポートアイドルから貰えることがある
SSRのひらめき

アビリティ習得時に他のひらめき(ボーカル・ダンス・ビジュアル・メンタル)の代わりにできます(特訓数が多いほど貰える確率アップ)。一部のアビリティで要求されるアイドルのひらめきの代わりにはできません。

ひらめき2倍ボーナス

たまにひらめきが2倍獲得できることがあります(絆が高いほど確率アップ)。1つの枠に2つ分ストックされるので発生したら嬉しいですね。

ひらめきの活用方法

PR活動やアビリティの習得に使います。

PR活動について

PR活動は3種類ありそれぞれ効果の高いひらめきが異なります。

  • チャンネル配信:ボーカルのひらめきが効果大
  • ショップイベント:ダンスのひらめきが効果大
  • 商品プロモーション:ビジュアルのひらめきが効果大

1種類のひらめきを多く所持した状態でPR活動をすると大きくステータスを伸ばせるのでうまく活用しましょう。

シーズン毎に活動するブロックを選ぶ

G.R.A.D.編ではシーズンの最初に活動するブロックを選ぶことになります。

選んだブロックに応じて施設レベルに補正が入る

  • Aブロック:シーズン中のボーカルレッスンLv+3
  • Bブロック:シーズン中のダンスレッスンLv+3
  • Cブロック:シーズン中のビジュアルレッスンLv+3
  • Dブロック:シーズン中の全お仕事(ラジオ・トーク・雑誌)のLv+2
セミ君
セミ君

ブロックによるレベル補正を受けている施設はそのシーズン中施設レベルが上がらない点に注意が必要です!

1番満足度の高いブロックに応じてライブの流行が変動

自分の特化属性が流行1になるようにしたいですね。

満足度が同率のブロックがある場合直近に選んだものが優先されます。満足度を上げずにプレイする場合はこの仕様を利用しましょう。

  • Aブロック:Voが流行1になる。
  • Bブロック:Daが流行1になる。
  • Cブロック:Viが流行1になる。
  • Dブロック:流行がランダムになる。

ブロック選択の例

1属性に特化する育成の場合その1
  • シーズン1:Dブロック(ここで特化する属性のレッスンレベルを2にしておきたい)
  • シーズン2~4:特化属性のレッスンレベルが上がるブロックを選択

PR活動をする場合シーズン2以降に行うとよいです(Dブロックの満足度を上げないため)。

1属性に特化する育成の場合その2
  • シーズン1~4:特化属性のレッスンレベルが上がるブロックをひたすら選択

何も考えなくてよいタイプ。満足度を上げる場合は上限+アビリティが取得可能になる30%か、ライブでステータス効果が付与されるようになる50%あたりを目指すのがいいと思います。

満足度上昇によるレッスン・お仕事の効果アップを活かすため最近はこのタイプで育成することが多いです。

満足度を上げると……?

お仕事やレッスンの能力上昇量が上がる

満足度の高いブロックではレッスンやお仕事での能力上昇量が上がるようです。そのためシーズン1~2はPR活動で満足度を高め、シーズン3以降でアビリティを取得するようにするのがよさそうです。

ライブが有利に進められる

満足度が高いとライブ時に効果時間長めのステータス効果が付与されます。ライブに中々勝てない人はPR活動で満足度を高めてみるといいでしょう。

※満足度の合計が38%の時はステータス効果が付与されませんでした。

例1:満足度の合計が59%の時

  • ボーカル・ダンス・ビジュアルが5ターンの間30%アップ
  • メンタルダメージを1回30%カット

例2:満足度の合計が89%の時

  • ボーカル・ダンス・ビジュアルが5ターンの間30%アップ
  • メンタルダメージを1回30%カット

例3:満足度の合計が100%の時

  • ボーカル・ダンス・ビジュアルが10ターンの間60%アップ
  • メンタルダメージを2回60%カット

例4:満足度の合計が171%の時

  • ボーカル・ダンス・ビジュアルが10ターンの間60%アップ
  • メンタルダメージを2回60%カット

例5:満足度の合計が209%の時

  • ボーカル・ダンス・ビジュアルが20ターンの間100%アップ
  • メンタルダメージを3回90%カット

ライブについて

  • 予選は勝利時にVo & Da & Vi & Me+20 / SP+40 / ファン数+5,000
  • 本選は勝利時にVo & Da & Vi & Me+30 / SP+60 / ファン数+10,000

1位じゃないと敗北になる点に注意が必要です。流行1をブロック選択によって調整できるのでトップアピールとアピールボーナスは取得しやすいですね(=☆24を確保できる)。

流行1のラストアピールを取れなかった場合他のライバルの動きによっては抜かれる可能性もあるので気をつけましょう……。

セミ君
セミ君

敗者復活戦や本選はかなり長引くのでメンタルは高めにしましょう(400以上欲しい)。

ライブ結果に応じて獲得できるアビリティもある

アビリティはひらめきを消費して習得するだけでなくライブの結果によって獲得できるものもありました。本選に敗北するとマイナスアビリティ「思い出-」がついてしまうのでグレードフェス用のアイドルを育成している場合は意地でも勝ちましょう。

打たれ弱い

  • 習得条件:敗者復活戦で負けた時に入手
  • 効果:メンタルダメージ10%アップ

思い出++(G.R.A.D.)

  • 習得条件:G.R.A.D.本選で勝ったときに入手
  • 効果:思い出ゲージの増加量が5%アップ

思い出-(G.R.A.D.)

  • 習得条件:G.R.A.D.本選で負けたときに入手
  • 効果:思い出ゲージの増加量が10%ダウン

おすすめアビリティ

とりあえず下記のものを取っておけば大丈夫だと思います。育成を始める前にどのポジションに配置するか決めておくと〇。

  • ポジション適性系(余裕があればオールラウンダーも)
  • スロースターター
  • スタートダッシュ
  • アピールUP(思い出高)
  • アピールUP(思い出低)
  • 絆系(グレードフェスで一緒に使うアイドルのもの)

ひらめきが余ったら下記のアビリティを取るのが良いと思います。

  • 除去:リラックス(アルスト以外にオススメ)
  • 除去:メランコリー(アルスト用のアイドルならこっち)
  • 注目の的(放クラ向け)
  • 物静か(遅延編成を組む時に)
  • 人気者(コラボフェスで使えそう)

ポジション適性系アビリティについて

1つの属性に特化した編成の場合特化属性のポジション担当とセンター以外は影響が小さいので無理に取らなくてもいいと思います。

※アルストロメリアの場合メンタル確保のためにリーダーにもポジション適性を取得させる方がいいかも。

サポート編成について

編成の優先度は現状下記のような感じだと思います。SSRのひらめきの存在からSR以下のサポートは編成し辛いです(SRを入れるとしても1~2枚にしたい)。

編成の優先度

特訓数の多いガシャ産SSR > 特訓数の多いイベント産SSR >特訓数の少ないガシャ産SSR > 特訓数の少ないイベント産SSR >>(越えられない壁)>>SR以下のサポート

特訓数の多いSSRをひらめきのバランスや習得したい絆系アビリティを考慮して入れていくことになるでしょう。もちろんマスタリー体力や体力サポートを持っているとなお〇です。

私は特化する属性のひらめき持ちを2人、他のひらめき持ちを1人ずつにすることが多いです。※絆系アビリティ習得のために多少変わることもあります。

その他雑記

  • ひらめき集めはアップデート前のファン感謝祭編みたいな感じなので約束が守りにくい(=思い出レベルを上げにくい)です。センター枠のアイドルを育成するならファン感謝祭編のほうがよさそう(親愛のお守りでごり押す手もあります)。
  • 報酬枠が少ないのでトレーニングチケット稼ぎには向かないと思います。
  • SPはPR活動やマスタリーSPで確保しましょう。ユニットマスタリーSPがあると〇。

2020/6/10アップデート内容

  • アンティーカとアルストロメリアのシナリオ追加
  • 演出の調整
  • G.R.A.D.編で育成したフェスアイドルがグレードフェスのライバルとして登場した際にアビリティの効果が正常に発揮されていなかった事象の修正

ライバル時にアビリティの効果が発揮されないのは仕様だと思っていたのでビックリ。アンティーカとアルストロメリアのシナリオ追加もあるのでグレードフェスが荒れそう……。

アビリティ2種追加

メンタル回復量+

効果:メンタル回復量5%アップ

必要ひらめき:Meのひらめき×5

メンタル回復量-

効果:メンタル回復量5%ダウン

必要ひらめき:いずれかのひらめき×3

2020/7/10アップデート内容

ストレイライトのG.R.A.D.編シナリオが追加されました!

おわりに

アビリティを良い感じに習得できていればステータスが低くても十分活躍できてしまうのでグレードフェス用のアイドルはG.R.A.D.編で育成することになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました