【シャニマス】おすすめのサポートSRはこれだ!ポイントも徹底解説

スポンサーリンク
シャニマスサポートSR紹介_アイキャッチ シャニマス

こんにちは!セミマサです。

シャニマスではフルに特訓したSRサポートアイドルはかなり役に立ちます。この記事では優秀なSRサポートアイドルを各属性ごとに紹介していきたいと思います。

ボーカル

【迷走チョコロード】が一押しです!

【迷走チョコロード】園田智代子

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「3ターン以前に30%の確率でボーカル40%アップ&注目度(狙われやすさ)25%UP」。ボーカル補正値が高く序盤から発動が期待できるので〇。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ボーカル2.5倍アピール&3ターン自分のボーカル20%アップ」。倍率が高めでバフまでつくので文句無し。
  • ボーカルマスタリーVoがLv55と早い段階で最大値(Lv7)になるので育成コストが少なめ。
  • 3つあるサポートイベントでボーカルが全く上がらないのが唯一の欠点。

【楽園に背く】大崎甜花

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「メンタル90%以上の時30%の確率でボーカル25%アップ」。発動条件が少々厳しいのでメンタル回復が得意なアルストロメリア編成以外では最初のターンに発動したらラッキーくらいに思っておきましょう!
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ボーカル2.5倍アピール&自分のメンタル5%回復」。
  • ボーカルマスタリーVoがLv7まで伸びます。

【放課後スノーガールズ!】小宮果穂

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「3ターン以前に30%の確率でボーカル40%アップ&メンタルダメージ40%UP」。補正値と発動条件は【迷走チョコロード】と同一なので強いですがメンタルダメージUPは注目度アップより重いデメリットなのでそこが問題になります。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ボーカル3.5倍アピール&2ターンの間注目度とメンタルダメージが50%UP」。3.5倍アピールは非常に強力ですが付随するデメリットも強烈。審査員3人に集中砲火を受けてリタイアなんてことも起こり得ますのでここぞという時に使いましょう!
  • ボーカルマスタリーSPがLv9まで上がりますが最大値になるのはLv65と遅めです。

ダンス

【意地っ張りサンセット】【メロウビート・スローダウン】は特におすすめです!

【意地っ張りサンセット】西城樹里

優秀な【迷走チョコロード】のダンス版とも言えるカード。こちらはサポートイベントでちゃんとダンスが伸びます。

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「3ターン以前に30%の確率でダンス40%UP&注目度25%UP」。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ダンス2.5倍アピール&3ターン自分のダンス20%アップ」。
  • サポートイベントは3つでどれもダンスが20上がります。
  • ダンスマスタリーDaがLv9まで上がるものの最大値になるのがLv65と遅めなのが欠点。

【メロウビート・スローダウン】三峰結華

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「自分のメンタルが33%以上の時33%の確率でダンス33%UP&注目度33%UP」。意地っ張りサンセットと比べると効果量が少し低いものの発動条件が緩いので発動を期待しやすいです。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ダンス3.5倍アピール&自分のボーカルとビジュアルを3ターンの間50%ダウン」というもの。ダンスに特化した編成ではデメリットがあまり気にならないので使いやすいです。
  • 低レベルのうちはダンスマスタリーDaが伸びにくいことが欠点。Lv65で最大値であるLv9になります。

【秘密のがんばり】大崎甘奈

【楽園に背く】のダンス版と言えるカード。

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「メンタル90%以上の時30%の確率でダンス25%アップ
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ダンス2.5倍アピール&自分のメンタル5%回復」。
  • 3つのサポートイベントはどれもダンスが20上がります。
  • ダンスマスタリーDaはLv7まで伸びます。

【腹が減っては遊びはできぬ】芹沢あさひ

  • 高めのダンスマスタリーDa(Lv60で最大値の9になります)だけでなく体力サポートも持っているカード。
  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「ダンスUPが付与されている場合30%の確率でダンス30%アップ 」。ある程度発動タイミングを調整できるのが魅力ですね。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ダンス2.5倍アピール&5ターン自分のダンス7%アップ&10ターン自分のダンス3%アップ」。効果量は低いもののダンスUPを2つ付与できるのでストレイライトの固有ライブスキル(ステータス効果を消去した数に応じて威力アップ)の補助が可能です。

ビジュアル

True End狙いの時などオーディションを受ける回数が多くなる場合はデメリットがなく事故りにくい【娘・娘・金・魚】、フェス用育成の時は特訓2回で習得できるパッシブスキルが優秀な【虹待ちレインドロップ】がおすすめです。

【娘・娘・金・魚】幽谷霧子

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「メンタル74%以下の時30%の確率でビジュアル25%UP」。デメリットがないのが〇
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ビジュアル2.5倍アピール&3ターン自分のビジュアル20%アップ」。倍率が高くバフもついてくるので優秀なスキルです。
  • ビジュアルマスタリーViが最大値(Lv7)になるのがLv55と早め

【ぐるもこ・まふ×2】 園田智代子

パッシブスキルとライブスキルはビジュアル版【放課後スノーガールズ!】と言える性能。デメリットが重いものの3.5倍アピールを撃てるのは〇。ビジュアルマスタリーViも十分なレベルまで伸びる優秀なカードです。

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「3ターン以前に30%の確率でビジュアル40%アップ&メンタルダメージ40%UP」。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ビジュアル3.5倍アピール&2ターンの間注目度とメンタルダメージが50%UP」。
  • ビジュアルマスタリーViがLv9まで上がります。

【虹待ちレインドロップ】 有栖川夏葉

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「3ターン以前に30%の確率でビジュアル40%UP/注目度25%UP」。発動が期待しやすい優秀なスキル。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ビジュアル2.5倍アピール & 3ターンの間自分のビジュアル30%アップ&メンタルダメージ30%アップ」。ビジュアル30%アップは魅力的ですがメンタルダメージアップによる事故に注意が必要です。
  • 必要レベルが65と高いもののビジュアルマスタリーViがLv9まで上がります。

【こころに恋】桑山千雪

【楽園に背く】のビジュアル版と言えるカード。

  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「自分のメンタルが90%以上の時30%の確率でビジュアル25%アップ」。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「ビジュアル2.5倍アピール&自分のメンタル5%回復」。
  • ビジュアルマスタリーViがLv7まで上がります。

番外編

【魔法の階段を上って……】風野灯織

  • SRで唯一オーディションマスタリーSPを所持しています。オーディションを受ける回数が多くなるTrue End狙いの時は属性関係なくゲストに入れておくと◎。Lv60まで上げれば最大値になります。
  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「観客(審査員)が残り1人の時30%の確率でダンス25%アップ 」発動条件がイマイチなのでSPが余ったら取る程度の認識でOK。
  • 特訓4回で習得できるライブスキルは「必ず最初にダンス2倍アピール&攻撃対象の影響力(攻撃力)20%ダウン」。先制攻撃できるのでラストアピールを狙う際に役に立つかもしれません。

【咲耶と摩美々のぶらり旅】白瀬咲耶

  • このカードの最大のポイントは特訓4回で習得できるライブスキルです。「審査員全員にダンス1倍アピール&2ターンの間 興味30%ダウン(防御力30%アップ)」という独特な効果でライブを長引かせたい場合に有効です。
  • 特訓2回で習得できるパッシブスキルは「4ターン以降30%の確率でダンス30%アップ」。このカードのライブスキルで持久戦に持ち込むことが多くなるはずなので発動の機会は十分あります。
  • ダンスマスタリーSPはLv7まで上がるものの必要レベルは65と高めです。

いわゆるぶらり旅編成のキーカードになっています。私も愛用している編成で下記の記事で詳しく解説しています!

おわりに

今回は優秀なSRサポートアイドルを紹介しました。SSRサポートアイドルの特訓が進むまでは活躍してくれること間違いなしです!ぜひ育ててみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました